エコファンドとは

エコファンドという言葉を聞いたことがありますか?エコファンドとは、従来の収益性や成長性といった尺度がありましたが、それにキャッシュフローなども加えて、企業の環境問題に関しても投資の尺度として考えていったうえで、銘柄を決めるという投資の方法です。

投資信託の一つですが、銘柄選びはやはり難しいものです。

今までは企業がこれからどれくらい成長するのか、収益について考えたり、キャッシュフローについて考えた上で、銘柄を選んでいました。

しかしここ数年なんでもエコの動きがありますから、エコファンドとして、環境問題にどれくらい取り組んでいるのか、それも配慮した上で銘柄を選ぶという動きが出ているのです。

株式を選ぶ際には環境問題にどれくらい取り組んでいるのか考慮していくことも大切で、それは将来のリスクについての管理や、経営ビジョンについて優れていることにもつながりますし、会社のイメージ戦略にもつながるのです。

それと同時に積極的に社会貢献をしている企業であるということになりますから、そんな会社に投資をすれば、社会を豊かにすることに支援していることになるので、投資としてもいいですね。

社会的責任投資という一貫でエコファンドがありますが、欧米では今注目されているものの、日本では実はまだそれほどエコファンドについては普及していないのが現状です。

エコファンドについて投資の際に一つ考えてみるのもいいでしょう。