化粧下地とは?

化粧下地とは、メイクのノリを良くするための化粧品です。

ふつうはスキンケアの後、ファンデーションの前に使います。

朝行う洗顔料、化粧水、乳液、日焼け止めのスキンケアのステップの後、化粧下地、ファンデーション、それからポイントメイクという順番になります。

ベースメイクとなるファンデーションは、粉っぽいものが多いです。

チークも同じです。

最近はリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションも発売されていますが、それでも時間が経てば、汗や顔の動きなどではがれやすくなります。

そこで化粧下地があると、化粧のノリを下支えしてくれるので、メイクが長持ちします。

お肌がでこぼこしていたり、何も下にない状態だと、メイクは落ちやすくなりますが、化粧下地でお肌を滑らかにしておくことで、お化粧崩れしにくくなります。

化粧下地はUVカット効果があるものがオススメです。

ただでさえ忙しい朝、「日焼け止め」を塗る時間を短縮できるわけですから、利用したいものです。

いろいろなタイプの商品が発売されていますから、化粧下地の選び方にも気をつけたいです。

お肌の透明感、くすみが気になる人はオフホワイトのものがいいでしょう。

頬の赤みやニキビ跡が気になる人は、グリーンやブルー系がいいでしょう。

血色が悪かったり、黄色味が気になる人は、ピンク系がおすすめです。

化粧のノリを良くするだけではなく、お肌の気になる部分をカバーできればなおいいですね。